トップページ > 企業の皆様へ> 本校の特色 

外部リンク

小中学生の保護者の方へ
ジョブ・カフェ
公立高校授業料無償化の見直しについて
 

COUNTER

アクセス数 1138512

検索

このホームページは、北海道苫小牧総合経済高等学校が教育利用を目的として運営している公式ページです。
このサイトに含まれる画像・内容の転載・営業誌掲載はお断りします。
©2016 Hokkaido Tomakomai Sogokeizai High School.All rights reserved.
sorry This page is Japanese only.
 

高度化する経済社会に対応する3学科

 1990年(平成2年)の創立当初から、高度情報化や経済のグローバル化の進展する社会に対応できる人材を育成するために、情報処理科・流通経済科・国際経済科の3つの小学科を設置し、現在に至っています。
各学科ごとの特徴と目標は次のとおりです。


<情報処理科>

情報処理科では、高度通信社会に対応できるよう、コンピュータを利用した情報活用についての専門的な知識・技術を学習します。専門科目の学習により、積極的にICTを活用する資質を身に付けることを目標としています。

<流通経済科>

流通経済科では、高度に発達した経済社会に対応できるよう、流通に関係する分野を中心に幅広い知識や技術を学習します。専門科目の学習により、接遇マナーや電話対応など、ビジネス社会で必要とされる素養を身に付けることを目標としています。


<国際経済科>

国際経済科では、グローバル化する経済社会に対応できるよう、ビジネスに関する幅広い知識や技術を学習します。専門科目の学習により、ビジネスの場面における外国語でのコミュニケーション能力を身に付けることを目標としています。

 

おもな専門科目の学習内容

 苫小牧総合経済高校では、必修および選択を含め数多くの商業の専門科目の授業を実施しています。2014年度から新しい学習指導要領が完全実施されたことに伴い、特色ある学校設定科目も実施しています。
各学科ごとに、おもな専門科目の内容を簡単に紹介します。

  情報処理科2年生の「ビジネス情報」

科目の目標おもな単元
  情報通信ネットワークの導入やソフトウェアの活用、ビジネスの諸活動における適切なコンピュータ活用能力を育てます。 (1)オフィス業務と情報通信ネットワーク
(2)表計算ソフトウェアの活用
(3)データベースソフトウェアの活用
(4)ソフトウェアを活用したシステム開発


  流通経済科2年生の「マーケティング」

科目の目標おもな単元
 マーケティングの意義や役割について理解し、マーケティング活動を計画的、合理的に行う能力を育てます。 (1)現代市場とマーケティング
(2)市場調査
(3)消費者の購買行動
(4)商品計画
(5)価格の決定
(6)販売経路と販売促進


  国際経済科2年生の「ビジネス経済」

科目の目標おもな単元
 ビジネスに必要な経済に関する基礎的な知識を習得し、経済の仕組みや概念について理解して経済事象を主体的に考える能力を育てます。 (1)ビジネスと経済
(2)需要と供給
(3)価格決定と市場の役割
(4)経済成長と景気循環
(5)経済政策
 

3年間のビジネスマナー教育

 1年生では、授業開始と終了時に正しい礼が出来るよう、礼の基本をしっかり学びます。2年生ではインターンシップに出向き、実際の職場で実習を行い、現場におけるマナーを学びます。3年生になると科目「総合実践」で応接室での接待マナーや電話対応、さらには上司とのコミュニケーションなどについて外部講師を招き、より実践的な指導を行っています。