トップページ > 中学生の皆さまへ> 3学科の紹介 

外部リンク

小中学生の保護者の方へ
ジョブ・カフェ
公立高校授業料無償化の見直しについて
 

COUNTER

アクセス数 1138442

検索

このホームページは、北海道苫小牧総合経済高等学校が教育利用を目的として運営している公式ページです。
このサイトに含まれる画像・内容の転載・営業誌掲載はお断りします。
©2016 Hokkaido Tomakomai Sogokeizai High School.All rights reserved.
sorry This page is Japanese only.
 

将来の可能性を広げるために

 中学生の皆さんの中には、スマートフォンでゲームをしたり、アイテムを購入した経験のある人がいると思います。社会人になって経済的に自立すると、日常生活でWebサイトから商品を注文して、その商品が外国から届けられるといったことがごく普通に行えるようになりました。
 これは、現代社会ではコンピュータやインターネットが世界中に普及し、国境を越えたグローバルな経済活動が頻繁に行われるようになっているからです。
 苫小牧総合経済高校には、現在はもちろん将来の社会の変化にも対応できる生徒を育てるために、商業教育の3つの専門分野の中から「情報処理科」「流通経済科」「国際経済科」の3学科を設置しています。         
 

情報処理科では

 情報処理科では、高度情報通信社会での情報活用方法、コンピュータの利用方法について専門的に学ぶことが出来ます。1年次は「情報処理」の授業が毎日あり、基礎から学習します。
2年次になると他の学科には無い「プログラミング」や「ITパスポート試験」に向けた学習が始まります。他の学科よりもコンピュータに触れる時間が長いことも魅力の一つです。

 ・情報処理科で学習する主な商業科目
 科目名 主な学習内容
 情報処理  ビジネスに関する情報収集、処理、分析、表現する知識と技術
  各種ソフトウェアの活用と応用
  情報通信ネットワークとセキュリティ管理
 プログラミング  アルゴリズムの表現技法と基本的技術
  プログラミング手順の理解と応用
  データの入出力と演算技法の習得
 ビジネス情報管理  ネットワークや情報システムに関する知識と技術
  ネットワークの構築運用管理
  ネットワークを活用した業務の合理化と効率化
 

流通経済科では

 流通経済科では、ビジネスに関する幅広い知識や技術を学び、社会で必要とされる基礎的なことを身に付けることが出来ます。一番の魅力は「商品開発」で、自分たちのアイデアを近隣の店舗と共同開発できます。昨年は「TSKサイダー」を開発し、道の駅等で販売しています。
また、全商検定「三冠王」を狙いやすく3年間で最大7つの1級合格に挑戦することが可能です。

 ・流通経済科で学習する主な商業科目
 科目名 主な学習内容
 簿 記 仕訳帳や売上帳、仕入帳などの記帳技術
 手形や小切手を用いた取引方法の理解
 損益計算書、貸借対照表などの決算書類作成
 商品開発 商品開発に関する知識と技術
 商品を企画、開発する能力
 デザインの基礎的な知識と技術
マーケティング 現代市場の特徴と発展、マーケティングの意義と役割
 市場調査の手法と方法、情報収集と分析
 消費者の購買行動の特徴と分析
 

国際経済科では

 国際経済科では、ビジネスに関する幅広い知識や技術を学びます。また、商業科目だけではなく見学旅行に向けて「韓国語」を他のクラスより先に学習します。
外国語を学ぶことは大変ですが、色々な発見があり楽しく学習することが出来ます。さらに「中国語講座」も実施されるので、様々な言語を学びたい人は国際経済科がおすすめです。

 ・国際経済科で学習する主な商業科目
 科目名 主な学習内容
英語表現Ⅰ 日常生活に必要な英会話
 ビジネスに必要な英会話
 コミニュケーション手段としての英語全般
東アジア言語文化入門 ハングルや中国語の仕組み
 korean keybord を覚える
 漢字と外来語の日本語、韓国語、中国語の共通点、相違点
国際ビジネス 企業活動の循環過程と企業成長による経済発展
 企業の国際化と産業構造の変化
 国内の金融制度、外国為替や国際的な資金の移動